推しを布教する方法を紹介!勧め方や注意点についても解説。

推しを布教する方法を紹介!勧め方や注意点についても解説。

ログインをしましょう!

ログインせずの利用も可能ですが、ログインをすると返信の通知を受け取れるほか、プロフィールやプライベートメッセージ(DM)など全ての機能が利用できます。他のユーザーとのコミュニケーションもさらに深まるためアカウントの作成をおすすめします。アカウントの作成はこちら

推しを布教することは、自分の大好きなアイドルやアーティスト、俳優、声優、配信者、芸人、キャラクターなど自分の足を周囲の人々に紹介し、一緒に楽しむ素晴らしい活動です。

推しを布教することで、推しの新たなファンを増やしたり、共通の趣味を持つ仲間を見つけたりすることができます!

しかし、うまく布教をしないと、勧めた相手に迷惑をかけてしまう可能性もあるので、効果的に推しを布教する必要があります。

この記事では、SNSを活用した布教や家族や友人に勧める方法、ライブやイベントに招待するアプローチ、その他にも応援広告など様々な布教のアイデアを紹介していきます!

自然な形で推しを紹介し、共感を得て推しをどんどん布教していきましょう!

以下の記事では、推しにプレゼントを渡す方法のアイデアに関する記事を紹介しています。ぜひ本記事と併せてご覧ください。

【おすすめの関連記事】

推しを布教する方法

早速推しを布教する方法のアイディアを紹介していきます。

推しを布教したいと考えている方はぜひ参考にしてください!

Fanlyを活用する

推しを布教する際に最もおすすめな方法は「Fanly(ファンリー)」を活用する方法です。

Fanlyとは、「あなたの推し活を、もっと楽しく!」をキャッチコピーにしている推し活コミニュティです。

匿名で投稿できる推し活専用の掲示板で、推しの魅力や良いところを書いて布教するのも良いですし、推しのかっこいい(かわいい)写真を投稿して、まだ推しを知らない方に布教するのもおすすめです。

また、プロフィール機能には自分の推しの名前やグループ名も登録できるので、登録しておくとプロフィールに訪れた方に「推しの名前」や「推しグループ」を知ってもらえます。

推しを布教したい際は、無料で利用できるFanlyの活用がおすすめです!

SNSを活用する

推しを知人や、顔の知らない相手にも布教してより多くの方に知ってもらいたい場合は、X(Twitter)やInstagram、TikTokなどの SNSを活用する方法もおすすめです!

SNSを活用することで、世界中の人々に推しを広く知ってもらうことができます。

推しの魅力や推しの最新情報、おすすめの曲やその他にも魅力的な動画を投稿することで、フォロワーや友人たちに興味を持ってもらえるかもしれません。

また、文章のみだと伝わりにくいので、写真や動画をうまく使って、推しの魅力を伝えることが大切です。

推しの公式サイトが投稿するオフィシャル写真やライブ映像を引用するだけではなく、しっかりと魅力の伝わる感想とともにシェアすることで、より個性的な布教ができます。

また、SNS上で反応してくれたフォロワーからのコメントやリアクションに対しても、積極的に返信することで、より興味を持ってもらえるかもしれません!

他にも、ハッシュタグを使うことで同じ推しを応援するファンたちとのつながりを広げることもできます。布教する際、ぜひうまくSNSを活用してみましょう!

家族や友達に勧めてみる

周りにオタク友達や同担の友達がいない場合は、家族や友人たちなど身近な人に推しを布教することもおすすめです。

全くの他人よりも、身近な人に布教をする方が、興味を持ってもらえる可能性が高いです。しかし、推しを勧める際は、相手の好みや興味に合わせたアプローチを心がけることが重要です。

まずは自分の推しについて熱く語ってみてください。推しのアイドルやアーティスト、キャラクターの魅力、おすすめの曲や作品について熱心に説明することで、きっと相手にもその魅力が伝わるでしょう。

また、相手が興味を持ちそうな要素を重点的に紹介することも大切です。

例えば、友人がアニメ好きなら、推しのアニメ作品やキャラクターを紹介すると興味を持ってもらえるでしょう。家族に対しては、共通の趣味や興味を見つけて、その中で推しの魅力を伝えると効果的です。

ただし、相手が全く興味を持たない場合は無理に勧めないように注意しましょう。相手の意見を尊重する姿勢が大切です。

ライブ・イベントに招待する

推しの魅力をいくら語っても、うまく伝わらない場合もあるので、そういった場合はライブやイベントに招待する方法もおすすめです。

ライブやイベントは、推しの魅力を最大限に生で体感できる場所のため、これまで興味のなかった人にも興味を持ってもらえるかもしれません!

ライブやイベントでの体験は、推しの魅力を強く感じることができるため、その後の布教にも繋がることがあります。

ただし、相手がライブやイベントに興味を持っていない場合は無理に誘わないよう配慮しましょう。相手のスケジュールや好みを確認した上で誘うことが大切です。

応援広告を出す

応援広告とは、ファンが推しの広告を街中やトラック広告などに出す広告のことです。

費用は、数万円から数十万円必要になる場合がありますが、応援広告を出すことで、多くの人に推しを知ってもらうことができます。

特にアイドルやアーティストの場合は、他の界隈の方からも注目してもらえるかもしれません。

応援広告を出す際は、推しの誕生日や特定のイベントに合わせて実施すると良いでしょう。1人で実施することが難しい場合は、SNSや専用の応援サイトで参加者を募ってファン同士で実施するのもおすすめです。

ただし応援広告を出す場合は、権利上の問題が発生するため必ず推しの所属事務所に確認を取りましょう。

LINEのBGMやプロフィール画像を設定する

気軽に推しの布教をしたい方は、LINEアプリの活用がおすすめです。

LINEなどのアプリで、プロフィールに推しのBGMやプロフィール画像を設定することで、自然な形で周囲の人に推しをアピールすることができます。

BGMに自分の好きな推しの曲を設定し、プロフィール画像には、推しの写真やアーティストのロゴを使うと良いでしょう。

友人や知人とのトーク中に推しのBGMが流れることで、相手に「この曲いいね!」と興味を持ってもらえるかもしれません。

また、プロフィール画像に推しの写真を設定することで、「この人は○○が好きなんだな」という印象を与えることができます。

ただし、相手に迷惑をかけないように注意しましょう。周囲の人に対してあまりにも頻繁に推しの情報を押し付けるのは避け、自然な形でアピールすることが大切です。

対バンで他界隈に声をかけてみる

推しがアイドルやアーティストの場合は、他の界隈のファンと交流できる対バンでの布教がおすめすめです!

対バンイベントでは、複数のアーティストが出演するため、他の界隈のファンとも接点を持つことができます。

こうした機会で他の界隈のファンと交流する際には、お互いの推しについて話題にすると良いでしょう。相手の推しに興味を持ち、自分の推しについても熱く語ることで、共感を得ることができるかもしれません。

対バンイベントは音楽好きな人々が集まる場所のため、共通の趣味を持つ人たちと交流することが楽しい体験になること間違いありません!

動画の切り抜きをする

推しがYouTuberや配信者の場合は、推しの魅力を伝える方法として、動画の切り抜きを活用することもおすすめです!

推しのアップした動画の中で、特に魅力的だと感じる部分を切り抜いてシェアすることで、多くの人にその魅力を伝えることができます。

ただ切り抜くのではなく、切り抜いた動画には、自分のコメントや推しの魅力を伝える文章を添えると効果的です。

ただし、著作権には注意しましょう。違法なアップロードや転載は法律に違反するため、公式チャンネルなどから許可されたコンテンツを使用するようにしましょう。推しの活動を支援するためにも、適切な方法で動画の切り抜きを行うことが大切です。

推しの布教のアプローチ方法

ここまで、推しの布教方法について紹介しましたが、続いては推しの布教する際のアプローチ方法について解説していきます!

1. 相手の好みに合わせたコンテンツを選ぶ

推し布教をする場合は、相手の好みに合わせて勧めることが重要です。

推しについて全く知らない相手でも、興味を持ちそうな写真や、曲や特典が入ったCDを紹介すると、ハマってもらえる可能性が高まります。

分からない場合は、特に人気の高い王道なものを選ぶのもおすすめです。ぜひ、好みに合ったコンテンツを選んで、興味を持ってもらえるよう工夫しましょう。

2. 相手の反応を見て臨機応変な対応をする

相手に推しを勧める中で、布教中の相手の反応を見ながら、臨機応変な対応を心がけましょう。

相手の反応を注意深く観察することで、うざがられないような布教を行うことができます。

勧めてみても、相手が全く興味を示さない場合は、無理に押し付けずに別の話題に移るなど配慮することが大切です。

相手の反応を見て、柔軟にアプローチすることで、うまく共感を得ることができます。

3. 強要せずに自然な流れで話題にする

布教する上で注意しなければならないのは、相手に対して推しを強要することです。

人それぞれ好みは違うため、あなたにとっては良くても相手にとってはハマらないかもしれません。

強要してしまうと、興味を持ってもらえるどころかむしろ印象が悪くなってしまうかもしれないため、自然な流れで話題にしたり、相手が興味を示す機会を作ることが大切です。

無理に好きにさせようとする行為はかえって逆効果となります。

4. プレッシャーを与えずに楽しむ雰囲気を大切にする

推しを布教する際は、プレッシャーを与えずに楽しむ雰囲気を大切にしましょう。

ついつい色々と語ってしまいたくなるかもしれませんが、相手のペースに合わせて布教することが大切です。

相手にとって楽しい時間を過ごせるような布教を心掛けることで、自然な形で興味を持ってもらえる可能性が高まります。

推しを布教する際の注意点

最後に推しを布教する上での注意点について解説していきます。

これから推しを布教する方は、ぜひ参考にしてください。

1. 他をけなすような布教は避ける

推しを布教する上で、相手が好きなアーティストや作品をけなすような布教は絶対に避けましょう。

自分の推しを紹介するだけで十分であり、他のアーティストや作品を否定するような行為は、かえって相手の不快感を招く可能性があります。

また同様に相手の推しと自分の推しを比べる行為も避けましょう。布教する際は、相手に対してリスペクトを持って勧めることを心がけることが大切です。

2. 相手に義務感を与える布教はしない

相手に勧める際に、「○○なら▲▲を見るべきだ」といった義務感を与えるような布教は避けましょう。

義務感を与えてしまうと、心から楽しめなくなります。

推しを楽しんでもらうことは相手の自由であり、無理に押し付けることは逆効果です。

また感想を強要するのも避けましょう。感想を強要してしまうと、楽しむために見るのではなく、感想を言うために見てしまうため推しの魅力が伝わりにくくなってしまいます。

3. 相手の好みに合わない布教をしない

推しのビジュアルやパフォーマンスが相手の好みに合わない場合は、無理に紹介しないようにしましょう。

相手の好みに合わせて提案することで、興味を持ってもらえるので、無理に勧めてしまうことは避けましょう。

4. マウントをとらない

推しを布教する上で、自分語りを長々としてしまったり、推しを知らない相手に対してマウントを取ってしまわないように気をつけましょう。

推し愛が強ければ強いほど、「これだけ好きなんだ」という思いや「そんなことも知らないの?」と思うこともあるかもしれません。

しかし、相手に推しの魅力を知ってもらうためには、マウントを取らず相手に寄り添い、布教することが大切です。

【まとめ】布教して推しを知ってもらおう!

推しを布教することは、自分の好きなものを他の人に紹介し、一緒に楽しむ素晴らしい方法です。

推しを布教することで、周囲にも自分の大切な推しに興味を持ってもらえるだけでなく、新たなオタク仲間を見つけるきっかけにもなります。

しかし、うまく布教しないと相手からうざがられてしまうこともあります。

そこで、上手な推し布教の方法をいくつかご紹介しました。まずは相手の好みに合わせて紹介することが大切です。SNSを活用して推しの魅力を発信したり、家族や友達に勧めてみたり、ライブやイベントに招待して一緒に楽しんだりすると良いでしょう。

節度を守りながら、自分の推しを多くの人に広めることで、共感を得ることができるかもしれません。

ぜひ推しを布教して新たなファンや友人を増やし、推し活をさらに楽しんでください!

推し活のためのサイト「Fanly」

「Fanly(ファンリー)」は、推し活に特化したファンコミュニティです。

そんなFanlyでは「推し活専用の掲示板」から、「推し活専用のプロフィール」、1対1で会話できる「プライベートメッセージ(DM)」そして推し活の日記や参戦レポなどを記録できる「ユーザーブログ」などの機能があります。

SNSのようにフォローやフォロワーを気にすることなく、ファン同士が気軽に交流できます

オタク友達を作りたい方や推しについて語りたい方は、Fanlyをぜひ活用してみてください!