舞台俳優・2.5次元俳優好きなオタク友達の作り方!メリットや注意点も紹介!

舞台俳優・2.5次元俳優好きなオタク友達の作り方!メリットや注意点も紹介!

ログインをしましょう!

ログインせずの利用も可能ですが、ログインをすると返信の通知を受け取れるほか、プロフィールやプライベートメッセージ(DM)など全ての機能が利用できます。他のユーザーとのコミュニケーションもさらに深まるためアカウントの作成をおすすめします。アカウントの作成はこちら

2.5次元舞台や舞台俳優の世界は、日常から一歩外れた特別な空間を提供してくれます。

特に推しの俳優や好きな作品が同じ友達がいると、もっと推し活や舞台観劇が楽しくなります。しかし、新しい友達を作るのは、なかなか難しいと感じることもあるかもしれません。

そこで本記事では、舞台俳優や2.5次元俳優好きのオタク友達を作る方法・探す方法をご紹介します!

さらに、舞台俳優好きの友達を作ることのメリットや、気をつけるべきポイントについてもお伝えします。趣味を共有できる仲間と一緒に楽しむためのヒントをぜひ参考にしてください。

推し活のためのサイト「Fanly」

「Fanly(ファンリー)」は、推し活に特化したファンコミュニティです。

そんなFanlyでは「推し活専用の掲示板」から、「推し活専用のプロフィール」、1対1で会話できる「プライベートメッセージ(DM)」そして推し活の日記や参戦レポなどを記録できる「ユーザーブログ」などの機能があります。

SNSのようにフォローやフォロワーを気にすることなく、ファン同士が気軽に交流できます

オタク友達を作りたい方や推しについて語りたい方は、Fanlyをぜひ活用してみてください!

【おすすめ記事】

舞台俳優好きなオタク友達・観劇友達の作り方

ここからは、早速舞台俳優好きな友達や観劇友達を作る方法・探す方法を紹介していきます!

好きな俳優ついて語れる友達が欲しい方や、いつも一人で観劇していて、観劇友達が欲しい方など共通の趣味友達を探している方は必見です!

Fanlyで舞台俳優好きを探す

舞台俳優好きの友達、2.5次元好き、観劇友達を作りたい方は、Fanlyを活用するのがおすすめです!

Fanly(ファンリー)は、推し活に特化したファンコミュニティです。

Fanlyでは主に「推し活に特化した掲示板」「推し活用のプロフィール」「プライベートチャット」の3つの機能があります。

掲示板には、8つのトピックカテゴリがあり、その中に「オタク友達募集」「ライブの連番・同行の募集」のカテゴリがあるため、舞台俳優好きの友達を探したり、行きたい舞台や舞台俳優のイベントの連番・同行者の募集したりすることが可能です。

ここではオタク友達の募集ができます。一人で推しを応援している方、ファン同士で交流したい方は必見です。同じ推しを持つ仲間を見つけて、推し活をもっと充実させましょう…
fanly.jp

観劇友達を募集したい場合は、同行者の募集を以下からかけてみると良いでしょう。

ここでは、一緒にライブやイベントへ参加してくれる人を募集できます。1人で行くのが不安な方や誰かと一緒に連番して楽しみたい方は気軽に声を掛けてみましょう!
fanly.jp

また、FanlyにはSNSのようにフォローなどはないため、初めての方でも気軽に舞台俳優好きの友達募集や観劇の同行者募集ができます。

さらに、推し活用のプロフィールは詳細な設定が可能ため、相手の好きな俳優や参加予定の舞台、俳優のイベントが一目でわかります

Fanlyのプロフィールに設定できる項目は以下の通りです。

  • アイコン、ヘッダー画像
  • 自己紹介カード・履歴書
  • 自己紹介文
  • ニックネーム
  • 年齢
  • 性別
  • 推しの名前
  • 推しのグループ
  • 推したきっかけ
  • 同担の可否
  • 地雷
  • 参加予定のライブ・イベント
  • こんなオタク友達募集!
  • 各種SNS

プライベートチャットでは、1対1の会話ができるため、二人だけの個人的な会話も行えます。舞台観劇の同行に関しての相談やチケットに関する内容など。

全ての機能が無料で利用できるため、舞台俳優好きや観劇好きの友達を募集をしたい方は、まずFanlyを利用してみましょう!

X(Twitter)で繋がりタグの投稿or探す

舞台俳優や2.5次元好きの友達を作りたい場合は、X(Twitter)の活用もおすすめです。

X(Twitter)で舞台俳優や2.5次元好きの方と繋がるには、「#〇〇好きな人と繋がりたい」や「#〇〇クラスタと繋がりたい」といったような繋がりタグを積極的に投稿したり、探したりするとよいでしょう。

投稿しても反応がもらえず、壁打ち状態の場合は待つのではなく、自分自身から反応しにいくことが大切です。いいねやコメントをして交流を深めましょう。

特に公演期間中は活発に情報交換が行われるため、新しい友達を見つけやすいでしょう。

X(Twitter)で舞台俳優についてつぶやく

自分の推しの俳優さんや見た舞台について積極的につぶやくことも大切です。

X(Twitter)上で、舞台俳優や作品に関連するハッシュタグを追いかけたり、自分でもそういったタグをつけてつぶやくことで、同じ興味を持った人と繋がれます。また、公式アカウントに対してリプライをすることでも、同じファンの方から反応をもらえるかもしれません。

以下の記事では、X(Twitter)でオタク友達を作る方法についてまとめています。ぜひ本記事と併せて参考にしてください。

Instagramで舞台俳優オタク探す

X(Twitter)以外でのSNSでは、インスタグラムの活用がおすすめです。

Instagramでは、推し活に関する写真や推し俳優さんのイラストを共有しているユーザーがいるなど、同じ舞台俳優好きの人見つけやすいです。

気になる相手がいれば、直接投稿にコメントをしたり、DMを送ったりしてコミュニケーションをとってみるのも良いでしょう。また、自分自身でもフィード投稿やストーリー、リールなどをフル活用するとよりみつかりやすくなります。

以下の記事では、X(Twitter)以外でオタク友達を作る方法についてまとめています。ぜひ本記事と併せて参考にしてください。

マッチングアプリで舞台俳優好きを探す

舞台や2.5次元好きなオタク友達を作る上で、マッチングアプリの活用もおすすめです。

最近では、恋愛向けだけではなく、友達作りに特化したマッチングアプリやオタク向けのマッチングアプリも登場しています。プロフィールに推しの名前や好きな作品を書いておくとスムーズにつながることができるかもしれません。

SNSとは違って、繋がることを目的としているため観劇友達を探している方にもおすすめと言えます。

掲示板サイトで舞台俳優好きを探す

普段から、舞台俳優についてや2.5次元について語り合いたい方は、掲示板サイトの活用がおすすめです。

オンラインの掲示板サイトでは、様々なカテゴリがあり、中には舞台俳優や2.5次元作品のについてファン同士が情報交換をしていることも多いです。先ほど紹介した「Fanly」の他にも「ガールズちゃんねる」や「5ちゃんねる」などもよいでしょう。

興味のあるスレッドに参加してみると、息の合う友達ができるかもしれません。

劇場で声をかけてみる

観劇友達が欲しい方で、いつも一人で観劇している場合は、舞台観劇の際、休憩時間などに同じ観客の方に声をかけてみるのも一つの手です。

共通の興味を持つ人が集まる場所なので、共感を得やすく友達を作りやすい環境があります。

ただし、急に話しかけると驚かせてしまう可能性もあるため、マナーと節度をもって接しましょう。

舞台俳優のイベントに参加する

舞台観劇に限らず、舞台俳優のイベントや握手会、サイン会などに参加すると、さらに多くのファンと会うことができます。

中には、同じく友達探しをしている方もいるかもしれません。イベント参加をきっかけに、友達や推し活仲間ができるかもしれないため、迷惑にならないようコミュニケーションをとってみましょう。

職場で舞台俳優好きがいないか探す

全くの他人相手にオタク友達作りをすることに抵抗を感じる場合は、職場や学校など、日常生活の中で共通の趣味を持ちそうな人がいないか探してみましょう。

意外と身近な場所に同じ興味を持った仲間がいるかもしれません。

もし、職場や学校など日常生活で、舞台好きや2.5次元好きがいれば、元から知り合いのため、初対面相手よも気を遣うことなく推し活を楽しめます。また、推し活を通してより仲を深められるかもしれません。

友人や知人に舞台俳優の魅力を布教する

新しくオタク友達を作ることに抵抗がある方や、同担拒否が怖い方などは、友達や知人に舞台俳優の魅力や2.5次元作品の面白さを伝え、一緒に観劇に行く仲間を作る方法もおすすめです。

すでに親交の深い相手であれば、より共有する喜びを感じることができるでしょう。

以下の記事では、推しを布教する方法についてまとめています。ぜひ本記事と併せて参考にしてください。

原作が好きな人に2.5次元舞台を誘う

舞台俳優好きや観劇友達がいない場合、アニメや漫画など、原作が好きな友達を2.5次元舞台に誘ってみるのもよいでしょう。

舞台を見たことがない方でも、原作が好きであれば、興味を持ってもらえるかもしれません。

舞台俳優・2.5次元俳優好きな友達を作るメリット

ここまで、舞台俳優や2.5次元好きな友達を作る方法について紹介しました。続いては、舞台俳優・2.5次元俳優好きな友達を作るメリットについて解説していきます。

一緒に舞台観劇ができる

舞台俳優好きや2.5次元俳優が好きなオタク友達を作る最大のメリットは、一緒に舞台観劇を楽しめるという点です。

一緒に観劇することで、作品に対する理解も深まるだけではなく、一人で観劇する時とはまた違ったライブ感を楽しめます

また、舞台の観劇計画を立てる過程や観劇前後の待ち時間さえも楽しめます。

観劇後に感想を語り合える

観劇仲間ができれば、舞台観劇後に作品の感想を語り合うことができます

一人での観劇では、余韻に浸ることしかできません。しかし、観劇仲間がいれば、推しの俳優さんの演技から、舞台セット、劇中の音楽など、細かな点まで観劇後すぐに語り合うことができ、観劇の満足度がさらに高まります。

また、自分では気づけなかった視点を知ることができ、作品への理解が深まるかもしれません。

推しの俳優について語り合える

オタク友達がいることで、推しの俳優さんについて語り合うことができます

推しの魅力、最近の活動、グッズの情報交換など、楽しみを共有できるのは大きな魅力です。共感し合える仲間がいることで、推し活もより一層楽しいものになります

待ち時間が退屈じゃなくなる

舞台観劇の際には、開演前に多少の待ち時間が発生しますが、オタク友達がいればその時間も退屈せずに過ごすことができます

また、グッズの長蛇の列さえもワクワクして待ち時間を過ごすことが可能です。

一人では退屈だった待ち時間も、推しの話や今後の観劇計画の会話ができ、待ち時間さえも楽しい時間に変わります。

俳優のイベントで連番ができる

推しの俳優さんのイベントに参加する際、連番をすることができるのもメリットのひとつです。

また、イベントのチケット入手が困難な場合でも、仲間と力を合わせてチケットを手に入れることができます。イベントでの体験を共有することで、友情が深まります。

写真撮影が気軽にできる

一人では、劇場前での記念撮影やポスターなどとの写真撮影も思うようにできないことも多いと思います。

しかし、観劇仲間がいればお互いに撮影し合えるため、写真撮影も気軽に行えます

舞台好きな友達ができることで、より楽しみが増えるだけではなく、思い出に残すことが可能です。

推し活の相談相手ができる

推し活には様々な悩みや困難が伴いますが、同じ舞台俳優や2.5次元俳優を推す友達がいれば、相談やアドバイスを気軽に求めることができます

オタク友達がいれば、推し活に関するちょっとした悩み事から、推し俳優のトラブルや公演の中止など悲しい出来事まで、相談することができ心の支えになるかもしれません。

舞台俳優好きの友達作りの注意点

舞台俳優や2.5次元俳優好きなオタク友達を作る際は、いくつかの注意点もあります。最後に注意点について紹介していくので、ぜひチェックしてください。

相手の好きな俳優や作品を尊重する

興味を共有する友達を作る際は、お互いの好きな俳優や作品を尊重することが大切です。

推しや好きな作品に対する愛があればあるほど、ついつい自分の考えや意見を押し付けがちになってしまいますが、相手が熱中している俳優さんや舞台について否定的な意見を言わず、興味を持って話を聞くことが、友情を深める第一歩になります。

お互いの感性を大切にして、交流を楽しみましょう。

同担拒否や地雷を確認する

友達作りをする上で、「同担拒否」や「地雷」がないか確認しておくと安心です。

同担拒否とは、自分と同じ俳優を推す人と関わりたくないという人のことで、地雷とは苦手または触れたくないテーマやシチェーションなどのことを指します。

友達になる前に、これらの情報をお互いに確認しておくことでトラブルを避けることができます

マウントをとらない

推しに関する知識や、推した歴の長さ、グッズの量などでマウントを取る行為は避けましょう

お互いの楽しみ方には個人差があり、それぞれが最善の形で推し活を楽しんでいます。尊重し合う態度が友情を長続きさせます

観劇マナーをしっかりと守る

舞台観劇を共にする友達として、観劇マナーをしっかりと守ることは非常に重要です。

観劇中の携帯電話やスマートウォッチ等の使用、会話などは周りの観客の迷惑になるため絶対に辞めましょう。また、劇場内での撮影禁止の場合も多いため、そういったマナーにも注意が必要です。

お金の貸し借りをしない

推し活に関する出費は個人の自由ですが、友達間でのお金の貸し借りはトラブルの元になり得ます。推し活にかかる費用は自己管理するようにし、金銭的なトラブルを避けることが健全な関係を保つ秘訣です。

これらの注意点を守りながら、舞台俳優や2.5次元俳優好きなオタク友達と楽しい推し活を共有しましょう。

舞台俳優・2.5次元俳優好きなオタク友達の作り方まとめ

舞台俳優や2.5次元俳優を推すことで繋がったオタク友達作りは、同じ熱量を共有できる素晴らしい経験です。この記事で紹介した方法を活用することで、観劇友達やオタク友達との出会いの機会を広げることができます。特におすすめな方法は、「Fanly」の活用です。

そして重要なのは、推し活を通じて新しい繋がりを見つけることだけでなく、相手の好きな俳優や作品を尊重し、共通の趣味を楽しむという点です。共通の興味を共有することで強い絆が生まれることもありますが、それぞれの界隈におけるルールや慣習にも留意することが大切です。

最後に、舞台俳優や2.5次元の世界での友達作りは、ただの趣味を共有するだけでなく、生涯の友人を得る機会にもなり得ます。ぜひ本記事を参考に積極的に友達作りの一歩を踏み出してみてください